あたりまえにスピリチュアル

自分らしく日々を楽しもう! より高い意識で生きるための気づきメモ

一人一人がそれぞれのマスターで繋がっていく/アボリジニ/仏映画「美しき緑の星」

スポンサーリンク

 

 

ひな祭りの今朝、アメブロを覗いたら

大野百合子さんが更新されてたが

タイトルだけでも響いてきたので見たら

 

ameblo.jp

 

百合子さんとお笑いコンビを組まれる?

亮田歩さんの文字からリンク先に飛んだら

何とこんな「響き~RHYTHM of DNA」

というドキュメンタリー映画のお知らせに繋がっていた。

 


ドキュメンタリー映画「響き 〜RHYTHM of DNA〜」

 

先住民族アボリジニやらホピ…アイヌの文字に

やんわりと、ざわざわ感がくる私…。

 

クリアサイト(透視スクール)では、

人が何かに反応する時には、

オーラで(その人に関する情報として)

何らかの画像が光るってレバナ先生が言ってた。

過去世とかあまり気にしない方だったから

特にこだわってこなかったけど、

先住民族系との繋がりも濃いと知ったのは

わりと近年になって。

 

オーストラリアの先住民族である

アボリジニの詩には、心打たれて

書としてもよく書きました。 

 

 私たちは皆、今この時空への訪問者。

 すべては来て、過ぎて行く。

 見、体験し、学び、愛し、そして

 源へと帰っていく存在。

  

というような内容(格言)なんだけど

これを知ったのは、

アニマル・コミュニケーターの

ローレン・マッコール先生の講座の冒頭で

触れられていたから。

しかも、ローレンさんによれば

動物たちの視点に近いからというんです。

私たちよりむしろ、

彼らはとっても宇宙的、

霊的な存在でもあるってことだよね。

動物って本能的(それって直観的ってことじゃん)で

粗野と捉える人もいるようだけど、実際は賢い。

地球で一番危険なのはヒト(人間)の方でしょが。

 

話があちこち飛びますが、そういえば

スピリチュアルでは有名だったという映画があって

私は最近知ったんですが、コリーヌ・セロ―監督

美しき緑の星(La Bella Verte 仏)

 

f:id:koboaoineko:20190303175013j:plain

(滝沢周平氏のブログ「天下泰平」からの画像)

 

以前の滝沢氏のブログでの紹介はこちら

tenkataihei.xxxblog.jp

  

人々が眠りから覚めてはまずいってか…?

発禁扱いというか葬り去られたといういわくつきで

以前はネットに出ると、消されて、またでも

タケノコのように再び出てくるという話も。

結局、ニコ動で↓見ましたが、

噂通りよかった。

当時(1996年)は

公開されたのが早過ぎたのでしょうか。

 

www.nicovideo.jp

 

実は今年の春に

日本での上映会があるようです。

本も出るんじゃないかな。

やつはの滝沢泰平さん関連での情報ですが

やはり時期なんだろうね。

 

 

感想も概ね評判が高い。

filmarks.com

 

これを見た後、ちょっと検索していて

YouTubeで感想を語っていたのも面白かったわ。

美しき緑の星、感想。 - YouTube

朝日巡さんてチャーミングな方がユーチューブ

やってるんだけど、最後に言う言葉が

隠したってしょうがないじゃん」!

 

ほんとだよね、とみに

そう感じる今日この頃…(*´∀`*)

 

 

☆それぞれが自分自身の本質へと"目覚めて"いく時代です☆

 ※日々をより軽やかに自分らしく輝いて生きるために

    メール・リーディングのご案内

  メディスンカードで読むオーラリーディング、

 スピリチュアル・カウンセリングなどご活用ください。

 ただ今、新メニューのキャンペーン中!

 

 クリックしてね♪


人気ブログランキング  

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます!