あたりまえにスピリチュアル

自分らしく日々を楽しもう! より高い意識で生きるための気づきメモ

私達の仕事は新世界を築くことー芋虫が蝶になる/進化生物学者・エリザベット・サトゥリス博士「スライヴ」より

スポンサーリンク

 

 

以前、こちらでも

ドキュメンタリー映画スライヴ」については少し

載せましたが、数日前にメインブログであらためて

更に詳しくアップしました。

 

www.salon-shiroineko.com

 

で、その中で紹介したのですが、

進化生物学者のエリザベット・サトゥリス博士の話が

面白かったので、その部分だけこちらにも転載しておきますね。

 

映画(スライヴ)の最後の方で出て来る( 1:40:36~)

進化生物学者のエリザベット・サトゥリス(Elisabet Sahtouris)博士 の

発言がなかなか印象的でした。 

 (1分半)


Imaginal Cells: Creating a New World

こちらは英語ですが、

日本語訳は、映画の以下の部分にあたります。

 

これは文明でのある段階での最後の努力です。

最後のあがきとでもいうのでしょうか。

 

私は芋虫が蝶になるという例えをよく使うのですが

芋虫は生態系を食べまくるからなんです。

一日に自分の体重の300倍も食べて

環境を破壊して、お腹がはちきれそうになると

逆さにぶら下がって眠り、皮が固くなってサナギになります。

芋虫の体の中には成虫細胞が出来てきて

芋虫の体が溶けて、成虫細胞の栄養になるんです。

 

この例えで重要なことは

古いものと新しいものがしばらくの間共存していて

命を守るのは芋虫の仕事だということです。

 

今の政府は必死になって中東の石油を支配しようとしたり

今度は核エネルギーを推進しようとしたりしています。

わかっていても自らを守る役割を果たすしかないのです。

それが仕事ですから。

 

蝶が好きなら、芋虫を踏みつぶしたりしませんよね。

芋虫を嫌っても解決にならないのです。

でも代替エネルギーが欲しいなら

石油生産政権に生産を頼むのは間違いです。

自分たちで創り出すしかないのです。

より安く、効果的で、効率的なものということを示すのです。

私たちの仕事は新世界を築くことです。

 

 

 

 

博士の本も出ていたんですね。

 

 

スライヴ」日本語版 フルバージョン


スライヴ (THRIVE Japanese)

 

以前のこちらでの記事 

everyday-spiritual.hatenablog.com

 

更に、YouTubeでエリザベット博士が出ている動画を

いくつか見ましたが、実に興味深い話をされて、

とても魅力的な方ですね。英語ですが、大まかなところは

字幕で日本語訳も選べるので、お薦めしたい内容でした。

 

 

☆それぞれが自分自身の本質へと"目覚めて"いく時代です☆

 ※日々をより軽やかに自分らしく輝いて生きるために

    メール・リーディングのご案内

  メディスンカードで読むオーラリーディング、

f:id:koboaoineko:20210128105746p:plain

 スピリチュアル・カウンセリングなどご活用ください。

   

ヒーリングサロン・エブリディ・マジック

(旧ティータイム・ヒーリング・サロン)の

 ホームページがリニューアルしました~!  

f:id:koboaoineko:20210128093045j:plain

 

 クリックしてね♪


人気ブログランキング  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

ありがとうございます。