あたりまえにスピリチュアル

自分らしく日々を楽しもう! より高い意識で生きるための気づきメモ

宇宙船設計家ウィリアム・トンプキンス(94歳)ー貴重な最後のインタビューより

スポンサーリンク

 

 

昨日あげた動画で知った

ウィリアム・トンプキンス氏の

MUFON 2017 機密宇宙プログラムの内容に関する

最後のインタビュー動画を見ました。

 

彼は、宇宙航空技術の開発者で

ダグラス社など大手の航空機メーカーにも所属し、

NASAに技術供与したり、

非常にハイレベルなキャリアを積んできました。

また、米海軍で最新のプロジェクトにも携わり、

国家のトップシークレットへアクセスしていた人物です。

 

トンプキンス氏は、2017年に94歳で他界されましたが、

その最後のインタビューとなった動画でも

今多くの人に知ってもらいたいと語られ、

こちらでもあげることにします。(55:56)

 

 

引用の書き抜きは、冒頭と最後の部分からです。

(カッコ内)はインタビュアーのジョルダン・サザーさんです。

興味あれば、内容をご視聴くださいね。

 

0:31

(いつ情報を持って表に出ようと決意したのですか?)

 

実は、結構前からです

最初は、私がやって来た事を表面に出すことに関して興味がありませんでした。

何故なら

私が海軍でやっていたことは

常識を超えた内容だったからです

ノートには記録していました

その書類は保存してありました

海軍に属した4年間の内容です

しかし、その情報をリリースする事は考えていませんでした。

それを決意するまでは、かなり時間を要しました。

それを決意したのは

後に、ロバート・ウッドと会合した際

彼はダグラス社にいました

私もダグラス社に在籍していたことがあります

その際に何か、開示する事が正しいと感じたのです。

私達は、「ETに選ばれた者」という本を出版しました。

書いてみると一冊では足りない内容だと気づいたのです。

ですから、3冊を予定しました

 

 

 

 

50:24

SSP(機密宇宙プログラム)に関して等、この情報を今、

開示しようと思った理由は何ですか?)

 

私が望むことは、

ロバート・ウッドやマイケル・サラ博士も同じだと思いますが

これを一般の人々に知ってもらいたいのです。

ある事をいいます。

いや。。辞めておきます。これは言えません。

言える事は、私は今でも関与しているということです。

いいですね?海軍とです。

地球外・事業です

(でも、その内容を話すことは、許されない。)

でも、本を書く許可はもらいました。

話せる事は、全部話します。

許される範囲以内で

私がここに来た理由は、

多くの人々に実際に起きていることを理解してもらいたいからです。

そして、参加してほしいのです。

本を読むだけでなく

私の本などを読むだけでなく、

活動するグループがあります

組織的には、地球上にMUFONがトップだと思います。

これを広める目的です

でも、他にもやり方は、あるでしょう。

話して広める

実際に起きている事を知ってもらう

何故なら、問題は思っている以上にあるからです。

多くの深刻な問題が。。。

本当に沢山の

異なる種類のET達が

地球にいます

全てのET達は、身体を人間から隠す技術を持っています。

全員です。

ドラコ族に関して

人間に見えるのは、実際のドラコの姿ではありません。

彼らは、身長3m以上あります。

彼らは、我々のマインドをコントロール出来ます。

そして、人間に見えるように仕立てています。

地球全域に居ます。

これをどうにかしないといけません。

一般大衆に、何が起きているのか、知ってもらわないといけません。

彼らを追い出さないといけません。

味方もいます

ノルディック系やブルー系種族

他の種族も沢山います

善良なETで、我々を援助してくれています。

一緒に出来るだけ協力して

このコントロールを辞めさせないといけません。

 

あと、一つだけ言わせてください。

多くの人にとって、これを受け入れるのは、大変困難でしょう。

でも言います。

私の言う事は無視しろとウッド氏は言うでしょうけど。。

ノルディックスは。。

いや

米国海軍のスパイ達は、我々に言いました。

我々人間は、2.3%しか脳を活用していないと言いました。

最近、判明したのは、

ノルディック系の善良なET達は、

98%を使えています。

我々は、ドラコ・レプティリアンにおよそ6千年間

マインド・コントロールされています。

フォレスタル海軍長官に戻りますが

彼は、ノルディック系ETに肩を叩かれ

何をしろと言われたかは、聞きましたね。

ドラコ・レプティリアンが、地球上のほとんどの

政府機関をコントロールしています。

奴らを追い出したかったわけです。

フォレスタル長官に何が起きたでしょう?

(残念なことに。。)

彼は、12階の窓から突き落とされ、命を失いました。

ケネディーに何が起きましたか?

彼も消去されました。

彼も公表しようとしたからです。

その他、どれだけの人々が、喋りすぎて、消去されたのでしょうか?

あまり深く入りませんが、

この地球上で行方不明になっている人々もいます。

ここで、終わりにします。

(本当に、強烈な情報でした。

来て下さり、多くのシェア、本当にありがとうございます。)

こちらこそ

本当に招待に感謝します。

 

先月に入り、アレックス・コリア氏の動画も上げてきましたが、

昨年の米大統領選からの動きも含め、今だから

気になる情報が多いですね。

 

確か、昨日載せた「真実の泉-ディスクロージャー」ブログさんにあった

以前のトンプキンス氏のインタビューでは、全ての情報開示には慎重だと

言われていたようですが、やはり時期なのでしょうね。 

 

everyday-spiritual.hatenablog.com

 

 

ちなみに、彼の著書(洋書)はこちらです。

(1は、キンドル読み放題にも入っているみたいですね) 

 

 

 

 

☆それぞれが自分自身の本質へと"目覚めて"いく時代です☆

 ※日々をより軽やかに自分らしく輝いて生きるために

    メール・リーディングのご案内

  メディスンカードで読むオーラリーディング、

f:id:koboaoineko:20210128105746p:plain

 スピリチュアル・カウンセリングなどご活用ください。

   

ヒーリングサロン・エブリディ・マジック

(旧ティータイム・ヒーリング・サロン)の

 ホームページがリニューアルしました~!  

f:id:koboaoineko:20210128093045j:plain

 

 クリックしてね♪


人気ブログランキング  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

ありがとうございます。