あたりまえにスピリチュアル

自分らしく日々を楽しもう! より高い意識で生きるための気づきメモ

”手かせ、足かせは、すでになくなっている” マドモアゼル・愛氏の動画より

スポンサーリンク

 

 

こんにちは。 

いつも洞察に富んだお話をされる

西洋占星術師のマドモアゼル・愛氏の

昨日のYouTube

載せておきます。(23:03) 

 

 

(動画の概要欄より)

私たちは今、不自由な思いで生きている人が多い時代だと思っています。しかしよくよく考えてみると、昔の方が今よりもずっと不自由だった気がします。

 

 嫌なことはやらないでいられる自由は昔よりもずっと大きくなっていると思います。結婚するのも自由ですし、しないのも自由。昔はもう少し違ったと思います。 

 

自宅を持つのも自由だし、借家住まいも、どちらも自由。答えなどない時代です。答えがないというよりも、答えは個々の中にあることが、やっとわかってきたともいえるでしょう。

 

億ションに大金を出して住むのも良いですし、億ションなんかより、自然の風が家の窓を開けたら入ってくる方がずっとリッチと考えるのも自由。 

 

価値も自由も個々によって違っているのが、急速にあたり前になってきました。自由度は間違いなく高まっていると思います。

 

 しかしなぜか不自由を感じる人が多いのは、そうした個々で考え、形にする自由を行使する人がまだ少ないためかもしれません。

 

 象は長年くさりにつながれていると、鎖を外したのちも鎖時代と同じ場所にしかいられなかったという話しを聞いたことがあります。

 

 人間も同じなのかもしれません。本当はかなり自由度が上がっているにも関わらず、それを行使する人が少ないので、私たちは縛られたままの生活を勘違いしながら送っているのかもしれないということです。

 

会社では上司への忖度が段々と度を超してきています。しかし、上司がそれを求めたというよりも、忖度の度合が増しただけで、「私はそんな反社会的なことはできません」との態度の方が、むしろ災難に合わずに済む時代へと早変わりしているのではないでしょうか。 

 

上司や会社が暗に求めるものに迎合して自分を失うより、「申し訳ないですが、それはできない」との態度の方が安全な選択になってきているはず。それにより一時的に冷や飯を食べることになったとしても、のちに再評価される可能性はむしろ高くなるでしょう。 

 

再評価されなくても自身の道を見つけることです。そうしないと結局時代は変えられません。今家を出たら自由になれるのに、、、今決断したら自由になれるのに、、、、今行動したらもっと道が開けるのに、、、そうした自由度が本当は急速に拡大していると思います。

 

なのに、私たちがそれを行使しないので、時代が閉塞しているように見えるのかもしれないです。上が人を救うことはなくなっていますが、自分が自分を救う道は以前よりもずっと大きな道になっているのです。

 

 神はもう人を救うことはしません。神おのずと救われることになる時代の到来です。神を当てにせず、個々で自身の生き方を行使していく以外にない。自由に行使することは自身が神であるのと同じことであり、神おのずと救われる道理となります。

 

もう鎖はなくなっています。それに早く私たちは気づく必要があるのだと思います。本当はすでに自由なのです。 それが怖いので、むしろ不自由に逃げているのかもしれませんね。

  

 

 

(PickUp)

(17:02~)

とにかく一歩踏み出すという、本当に自分がやりたいっていう

どう生きたいかということに、一歩踏み出すという

大げさなものでなくていいんですよ。

私たちは知らないうちに、さっきの象のように

何年も何年も縛られて、もうほんとは自由になっているのにかかわらず、

そこを出ることが出来ないだけの自分というのが、

やっぱりあるんじゃないだろうかなという

そこを突破することが

今、私もそうだし、多くの人の…問題ていうか

焦点が当たっていくんじゃないかという気がしてなりません。

 

本当に面白い時代が始まるので、面白い時代に入り込まないと損だと思う。

どんなに面白い時代があっても、こちらが変わらなければ

それを享受することが出来ないわけなのでね。

 

どこかで強制収容所に何年も入れられて自由になった人でも

結局どう自由をライフスタイルに取り入れていいか

人はわからないっていうんですよね。

 

現代人も何十年も私たち教育を受けて、学問を受けて

マスメディアに洗脳されて生きてきて

ほんとにこれが正しいと思っているものが

ほんとは全然違うんじゃないかということに

気づき始めているわけですから。

 

じゃあ自分の場合、どういう生き方をしていったらいいのか

その気づいていない、知らないうちに

まあそうなんだろうと勝手に思わされていたために

お金を使い、時間を使い、心を占有されていたされていた分を

もう一回取り戻してね、自分の絵をみんなが考える時が来ているなと。

 

時代が変わるっていうのは、そういうことであって

誰かが何かを変えてくれる、僕はね、それはあると思うんですよ。

そしてそれは、その方向に実は行ってると思っているんですよ。

ただ、こちらが今度変わらないと

そこのパイプが繋がらないようになっているなという気がしてなりません。

……

 

私たちは自由を求めます。

しかし、本当に自由に生きるということを知らず、実は

(制約のない世界に)慣れていないのかもしれません。

支配から解放へと向かっているこれからの新時代は、

それぞれが真に自由に生きることが

求められていくので、今、大事なお話だと感じるのですね。 

 

以前も、”自由”がテーマの記事を取り上げています。

  

ドアが大きく開け放たれているのに、なぜあなたは監獄にとどまるのですか

Why do you stay in prison when the door is so wide open.  (ルーミーの詩)

 

 

自由からの逃走 新版

自由からの逃走 新版

 

 

 

☆それぞれが自分自身の本質へと"目覚めて"いく時代です☆

 ※日々をより軽やかに自分らしく輝いて生きるために

    メール・リーディングのご案内

  メディスンカードで読むオーラリーディング、

f:id:koboaoineko:20210128105746p:plain

 スピリチュアル・カウンセリングなどご活用ください。

   

ヒーリングサロン・エブリディ・マジック

(旧ティータイム・ヒーリング・サロン)の

 ホームページがリニューアルしました~!  

f:id:koboaoineko:20210128093045j:plain

 

 クリックしてね♪


人気ブログランキング  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

ありがとうございます。