あたりまえにスピリチュアル

自分らしく日々を楽しもう! より高い意識で生きるための気づきメモ

見える景色を変えるー『物を手放すという最強の開運法』桜庭露樹さんのYouTubeより

スポンサーリンク

 

1月も半ば過ぎ。

本来の新年(旧暦の立春)までも

二週間となりましたね。

新暦の年末に大掃除をする人は多いですが

旧暦なら節分までが

いわば年末ということで

新春前の片付けや断捨離もまだ間に合う(笑)

 

かなり以前から

こんまりさんの片づけ祭りも

やましたひでこさんの断捨離も

とても参考になり

折あるごとに実践していますが

最近は、桜庭露樹さんの全捨離も

なかなか興味深いですね。

 

開運マスターの桜庭さんは

よく言われている

8対2の法則

(持っているもの、あるものの中で実際に稼働しているのは2割)

からも、持ち物の何と8割を手放し、床面積を広げるという

全捨離を提唱されていますが

これが運気を上げるのに

一番効果が高く手っ取り早い方法だというんですね。

 

なぜなら、それがこれまでの執着からの脱却だから。

家の中にある沢山のモノ、

あれもこれも捨てられないのは執着だけど

実際は使ってもいないモノも多い。

これから使うかもわからないけれど

もったいない、とか高かったから、とか

こうした執着をいかに手放していくかが

一つのポイント。

 

運気というのは環境。

自分が一体どういう環境に身を置いているのか

これが大きなポイント。

つまり

いかにシンプルで波動の高い場所に身を置くのか。

桜庭さんは、使わないモノにはマイナス感情波動があると

話されていますが、確かに

置きっぱなしというか触れたり動かしたりしないと

そのモノのエネルギーは重くなります。

これはそこにいる人、つまり人生の動きや展開に

影響を及ぼしますよね。 

 

 

 

しかし、実際に

全捨離をされると

これまでからは一挙に

殺風景にも見える空間とも

なりますから、好みが分かれるかもしれませんね。

モノがあったり、ごちゃついていても

それが居心地よければ別にいいとも。

いい悪いはないので。 

 


不運な人の家は物であふれている。物を手放すという最強の開運方法|櫻庭露樹の運呼チャンネル

 

桜庭さんご自身は

あくまでこれは一つのアドバイス

決して誰にでも勧めているわけではないと

繰り返し話されているんですね。

 

しかし、中には人生を本当に変えたいという方も

少なくないそうで

それには

目に映る景色を変えることが大事で

一新を望むなら出来れば、引っ越しがいいとも。

そこまで出来ないなら、もう思いきって

要らないモノや好きでないモノを手放しましょう

ということなんですね。

居心地いいものだけを置く、

スペースを意識してつくる。

空けば新しいものが入って来る。

 

ところで、

目にする景色を変えるという話は

以前、片づけ本をいろいろ読んでいた中の一冊

『だから片づかない。なのに時間がない。「だらしない自分」を7つのステップ』

マリリン・ポール

の一節を思い出しました。

 

 小説家ジェームズ・ボールドウィンはかつてこう言った。「真の変化はいつの場合も、見慣れた世界と決別することからはじまる。自分の存在を証明してくれるものに別れを告げ、安全圏から旅立たなければいけないのだ」。

 

この本の訳者あとがきでは

イギリス首相だったチャーチルの言葉も引用されてましたね。

「人が家をつくり、家が人をつくる」

 

これは現在、新版となって、更にKindle でも出ていますので

一読をオススメ。

 

 

桜庭さんの新刊も予定されていますね。

 

 

everyday-spiritual.hatenablog.com

 

 

☆それぞれが自分自身の本質へと"目覚めて"いく時代です☆

 ※日々をより軽やかに自分らしく輝いて生きるために

    メール・リーディングのご案内

  メディスンカードで読むオーラリーディング、

 スピリチュアル・カウンセリングなどご活用ください。

   

ティータイム・ヒーリング・サロンの

 ホームページがリニューアルしました~!  

f:id:koboaoineko:20190322112723p:plain

 

 クリックしてね♪


人気ブログランキング  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

ありがとうございます。