あたりまえにスピリチュアル

自分らしく日々を楽しもう! より高い意識で生きるための気づきメモ

「プランデミックⅡINDOCTORNATION」/免疫・マスク等について語るドクター・エリクソン

スポンサーリンク

 

 

前回は、 

everyday-spiritual.hatenablog.com

 

ドキュメンタリー「プランデミック」関連動画を

チェックしました。

 

今回は更に、

f:id:koboaoineko:20210527105530j:plain

字幕大王さんが訳されてbitchuteにあげられていた

「プランデミックⅡ INDOCTORNATION」(1:15:30)を

リンクしておきます。

 

Indokutornationとは、植え付ける(教化、洗脳する)という意味ですね。

www.bitchute.com

(↑↑↑ リンク先に飛ぶ場合はURLをクリック)

 

ビル・ゲイツについてなど

パンデミックやワクチンなどをめぐる

世界的な医療関連での胡散臭い動きがわかります。

ゲイツについては、以前チャネラーのエリザベス・エイプリルさんも

その闇の深さを指摘してましたが、最近では

あのエプスタインとの関係性もニュースになっていましたっけ。

 

「THRIVE」ほど大規模な映画ではありませんが

ドキュメンタリー映画として

一度目を通しておくといいと思います。

 

blog.livedoor.jp

      

 

 

ところで、先日の動画shortの方で、マスクについての箇所だけ

見ることも出来ます。(2:20)

www.bitchute.com

 

ここで語られているドクター・エリクソンの動画の前後も

字幕大王さんがあげられていました。

一年程前の見解ですが、今現在でも当てはまる内容です。

要は、実際インフル程度の被害なのにもかかわらず、

今回の対策はおかしいということですね。

むしろ二次的影響(経済的、精神的、家庭内暴力)の方が問題だとも指摘しています。

 

ドクター・エリクソン:家に閉じこもる必要などない パート1

www.bitchute.com

 

ドクター・エリクソン:家に閉じこもる必要などない パート2

www.bitchute.com

 

06:47

免疫システムの機能について基本的なところに行きたいのですが、

そうすれば良く理解できるでしょう。

免疫システムは、抗原に曝露することで作られます。

ウイルス、バクテリアです。

小さい子どもが這い回り、何でも口に入れますね。

ウイルスとバクテリアが入ってきます。

抗原抗体複合体が作られ、

IgG、IgMが作られます。

こうやって免疫システムが作られるんです。

子供をプチプチで保護しておき、

健康的な免疫システムを、というわけには行きません。

これは免疫学、微生物学の基礎です。

これが、何年もわかっている基礎なんです。

で、今見ていることは、

人々に家にいろと言いますね。

カウンターをキレイにしろ、消毒しろ。

99%のウイルスとバクテリアを殺せ、

外に出るときはマスクをしろ。

免疫システムはどうなるでしょう?

我々の免疫システムは、触ることです。

バクテリアをシェアするんです、

ブドウ球菌、連鎖球菌、バクテリア、ウイルスです。

我々は、それらに対する免疫反応を日々作ってるんです。

それを排除すると、免疫システムが下がります。

家に閉じこもると免疫システムが下がります。

数ヶ月そうすると、もっと下がります。

そして、家にいて激しく手を洗い、

カウンターをキレイにし。。。

我々が生きるために必要なものを心配してるんです。

科学に従いましょう。

これが免疫学なんです。生物学なんです。

我々の経験を積算すると、これについて40年の経験です。

これは常識な免疫学なんです。

 

(では、隔離や社会的距離は、むしろ悪いと?)

免疫を下げます。

免疫システムはそうはできません。。。

免疫力減退の人がいるなら、

隔離しますね、免疫をつくれませんから。

普通の機能する免疫であれば、

相互作用が必要です。

子宮の中の子供は外界から守られています。

出てくると、ほぼ免疫力がありません。

それを作るんですよ。

口を触り、目を触り、

ウイルス、バクテリア、ウイルス、バクテリア

免疫反応、IgG、IgMです。

こうやって強い免疫システムが作られるんです。

(人々が心配し過ぎだと?)

もちろんそうです。

これはメディアから言われているんです。

私が言いたいのは、家に閉じこもると免疫を下げることです。

(しかし)下がった免疫の皆が家から出てきて、

ウイルスとバクテリアをやりとりしだすと、どうなるでしょう?

病気が急増します。

病気が急増し、

医師や看護師が一時解雇された状態なんですよ。

これは、健康的な社会として

想定されるべきものではありません。

意味をなしません。

 

 

ドクター・エリクソン:家に閉じこもる必要などない パート3

www.bitchute.com

 

5:03

例えば、誰も言わないのですが、コロナウイルス

プラスチックの上では三日間です。

で、家に閉じこもってますね。

どこから水ボトルを?

コストコです。

プラスチックシャベルはホーム・デポです。

ここにいるダニが病気を運びます。

ですから、家に閉じこもれば安全だと思うでしょうが、

ダニが病気を持ち込むわけです。

本当にCOVIDから守っているとでも?

これは意味がありますか?

私には意味がありません。

あなたの家を探せばCOVID-19はいますよ。

あなたは守っると思っていても、

ダニが来るんですよ、ホーム・デポから、

ロウズ(DIY)から。

で、我々はそういった状況が混ざることはOKなんです。

一方では仕事には行かないんです。

コストコに行くのはいいのに、教会はだめなんです。

一貫性のなさがわかりますか?

微生物学、免疫学の立場からは、意味をなしていません。

もし人々を分離するなら、すべてを

シャットダウンする必要があります。

ダニが移動する方法もです。

デルタコ(ファーストフード)に行って、

ブリトーのビニールなどがありますね。

その上で、マスクをしてない人が、腕を拭ったとしますね。

COVIDから守られているとでも?

手袋をすると、それが病気を運搬するんです、どこにでも。

この手袋はバクテリアだらけです。

私が手袋をしても役に立ちません。

06:21

あなたが一日中マスクをつけ、

その外側を触った後に、口に触るんです。

これは何の意味もありません。

我々がマスクをするのは、緊急の場合に守るためです。

我々はマスクをしてません。

なぜでしょう?

微生物学と免疫学を理解しているからです。

我々には強い免疫があるんです。

私は家に隠れて、免疫を下げたくありません。

そして出てくると病気になるんです。

我々はずっとERにいて、

豚インフルに鳥インフルです。

それでシャットダウンしましたか?

COVIDより、ずっと危険は無いと?

インフルはCOVIDより危険が無いんですか?

死亡率を見れば、そうではありません。

同様なんですよ、患者数や死亡率は。

ですから言うわけです、今の対策としては、

事実を知ったのですから、

仕事に戻る時なんです。

 

 

☆それぞれが自分自身の本質へと"目覚めて"いく時代です☆

 ※日々をより軽やかに自分らしく輝いて生きるために

    メール・リーディングのご案内

  メディスンカードで読むオーラリーディング、

f:id:koboaoineko:20210128105746p:plain

 スピリチュアル・カウンセリングなどご活用ください。

   

ヒーリングサロン・エブリディ・マジック

(旧ティータイム・ヒーリング・サロン)の

 ホームページがリニューアルしました~!  

f:id:koboaoineko:20210128093045j:plain

 

 クリックしてね♪


人気ブログランキング  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

ありがとうございます。