あたりまえにスピリチュアル

自分らしく日々を楽しもう! より高い意識で生きるための気づきメモ

”PlanDemic/プランデミック short 1~10 ALL" -仕組まれたパンデミック

スポンサーリンク

 

 

今日のチェック記事というか

ツイートから「プランデミック」に関する動画を

ご紹介します。

 

f:id:koboaoineko:20210526222716j:plain

 

ミッキー・ウィリス氏(神父/映画監督)が

第一線でウイルス研究をしていたジュディ・マイコヴィッツ博士にインタビュー。

仕組まれたパンデミックを告発するドキュメント「プランデミック」(19:31)

 

 

odysee.com

 

こちらからの最初と最後部分からの引用

 

ミッキー・ウィリス(神父/映画監督):

ではアンソニー・ファウチについて…

彼がパンデミック・タスクフォースを率いていた男であり

隠蔽に関与していたのですね

 

ジュディ・マイコヴィッツ博士:

彼が隠蔽工作を指揮したのです 実際に他の全員が

何百万ドルもの巨額な賄賂や資金を受け取っていました

トニー・ファウチの組織である

国立アレルギー感染症研究所(NIAID)からです

詐欺を働いたこれらの捜査官は今もなお

NIAIDから巨額の賄賂を受け取っています

 

ミッキー:

現在のパンデミックの対処法について

世界中が彼のアドバイスに耳を傾けています

彼が語る内容から 私たちが学ぶべきと

されているのはどうしてなのでしょう?

 

博士:

彼が語っているのは絶対的なプロパガンダです

1984年以降に何百万人もの人々を殺害してきたのと

同じ類いのプロパガンダなのです

 

(中略)

 

2:22

おそらくニューヨークの作家ラリー・クレイマーほど

エイズの苦悩をうまく表現した人はいないでしょう

(クレイマーは特に連邦警察と製薬業界に対して

怒りを露わにしました

彼が怒りを感じた1人はNIH(アメリ国立衛生研究所)の

アンソニー・ファウチ博士でした)

彼はトニー・ファウチを

”科学界のバーナード・マドフ(詐欺師)“と呼びました

1999年になるまで何も知らなかったなんて…

思い返すと今でも強いショックを覚えます

ウイルス(HIV)が分離された83年か82年からずっと

私はこの研究から遠ざけられていたんです

程なく84年にウイルス(HIV)は確認されました

アフリカ大陸全体で何人の人が一世代を失ったか

考えてみて下さい

それはある集団の傲慢さが原因で拡がった

ウイルス(HIV)によって失われたのです

現CDC (アメリカ疾病予防管理センター)所長である

ロバート・レッドフィールを含む集団です

トニー・ファウチと二人三脚で手柄を独占し

お金を儲け特許を取得してIL-2療法を仕立てましたが

しかしこれはまったく間違った治療法です でなければ

何百万人もの人々がHIVで死んでいなかったでしょう

 

15:55

ある者たちが他の人々の口を封じ 大手テクノロジー・プラット

フォームがそれに追随してすべてをシャットダウンさせました

この自由な国ではもう反対意見は許されません

私が生きている間に起きるとは思ってもみなかったことです

 

(ジュディ・マイコビィッツ博士)

私も2011年以降の経験は受け入れられません

社会がコロリと騙され プロパガンダの類が人々を互いに憎しみ

合うように駆り立て続けているのは私の理解を超えています

 

この情報が“すべてが無意味である”とアメリカ人が悟るための

警鐘となり 我々が勝利することを願います

なぜなら このような情報がプログラム全体を台無しにさせる

ことになるからです

医師たちが目を覚まし“ちょっと待て!”と言うようになったのは

私にとっては素晴らしいニュースです

――

つまり不正を働いているのは科学者ではないのです

科学者たちは40年以上に渡り 誰が資金提供を受け

何が出版されるかを差配してきた悪党どもの言いなりになっている

だけなのです

残念なことに多くの人々がお金と名声を得ることに固執

完全に誤った者たちを支えているのです

 

誤った方向に導かれ ヒポクラテスの誓いとかけ離れた事実の

深さを垣間見始めた医療専門家たちに何と言いますか?

 

“汝自身を許せ”と言います

それは私たちすべてにとって最も難しいことであり

私たちは最善の意図を持って我々が真実と考えていた

ものについて研究し学びました

私たちが真実と教わったデータが真実ではなかった

それについて私たちは知る由もなかった

私たちは現在かなりデタラメな科学を学校で教わっています

党の方針を言わなければ資金は得られない 出版もできない

それは私にとって最も受け入れがたいことでしたが

万人を癒すはずの発見が科学雑誌によって

歪められてしまうことを理解しました

 

科学界はこれら感染症が人工的に作り出されたか否か

この問いに答える勇気を持てるのでしょうか?

 

私が刑務所を出てから熱心に取り組んだことですが

教育会社を始めました

私たちが医師を目覚めさせるのです

それは非常に難しいことです

しかし自らが問題の一部であったかもしれないという

事実に気付いた医師のほとんどが

今ではそれを転換し より良い社会の実現と

医療の信頼回復に向けて前進しています

それが私たちができるすべてです

 

マイコヴィッツ博士 忙しい中を誠にありがとうございました

あなたとここでご一緒できたことは大変に光栄です

特にあなたの勇気に御礼申し上げます

 

ありがとう ミッキー とても感謝しています

 

また、この後チェックしたもので

こちらも同じ内容ですが、

先の動画の唐突な冒頭部分もより詳しくわかるもので

訳も更にこなれてるかな。

映画「プランデミック」のパート1(26:08)を

字幕大王さんが訳して

bitchuteにあげられています。

www.bitchute.com

 bitchute ↑↑↑ で見るなら上のURLをクリック

 

 

追記:ファウチ氏といえば、こんな記事もあったよ

blog.livedoor.jp

 

 

☆それぞれが自分自身の本質へと"目覚めて"いく時代です☆

 ※日々をより軽やかに自分らしく輝いて生きるために

    メール・リーディングのご案内

  メディスンカードで読むオーラリーディング、

f:id:koboaoineko:20210128105746p:plain

 スピリチュアル・カウンセリングなどご活用ください。

   

ヒーリングサロン・エブリディ・マジック

(旧ティータイム・ヒーリング・サロン)の

 ホームページがリニューアルしました~!  

f:id:koboaoineko:20210128093045j:plain

 

 クリックしてね♪


人気ブログランキング  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

ありがとうございます。