あたりまえにスピリチュアル

自分らしく日々を楽しもう! より高い意識で生きるための気づきメモ

エネルギーワークの捉え方ー目に見えない世界に働きかけるには/(並木良和さん)

スポンサーリンク

 

 

 

一般的にエネルギーって

目には見えないものなので、

エネルギーワークって

いわれてもピンとこないのも

無理はありませんよね。

 

私自身もはじめて

ヒーリングと透視リーディングを習うことになって

それがエネルギーワークというんだと知ったわけで。

レバナ先生は、当時

ヒーリングというのはエネルギーを動かすことだと

言っていました。まさにそのとおりですが、

見えない世界に働きかけるので、

わからないとかアヤシイとか、になっちゃう面も

あるんですね。

そういわれる場合は、

すべてはエネルギーから成っているという概念が

理解されていないということで、しょうがないことです。

 

そう思わない人に何かを説明しようとか、

自分のやっていることを証明しようなんて

思うこと自体が無駄で、意味がありません。

自分が感じたり知ったことを

ただ自分で使っていくだけです。

 

さて、

よくヒーリングやリーディングに関して

興味を持たれ、やりたいという方からの質問で

結構あるのが、始めたけれど

視えないとか、わからないんですけどどうすればいいのか

という疑問です。

これはもう、感じてみてください、思い浮かぶイメージや

何となくそんな感じ、あるいはわかるという感覚はありませんか、

ささやかな感覚でも否定したり、無視しないということになります。

もともと人間にはこうした能力があるというのですが

何しろ使っていないと錆びついたり退化するって

話のようです。

 

ワークで、○○を思い浮かべて下さいというと

なかには見えません!って返す方もいるようですが

○○を想像する、イメージすることはできますよね。

こういうと、当初はそれは見えてるんじゃなくて

作りあげた空想、妄想、ではないかと悩むわけです。

それはそうですが、物事にはとっかかりがいるわけで、

ましてもう、長年、頭だけを使い、

思考や思い込み、刷り込みでがんじがらめになっていた

私たちですから、ただ感じること、

感覚を研ぎ澄ますのは容易ではありません。

つまり、練習がいるんですよ。

実際に自分でやるしかない、ってこと、ですね。

もともとサイキックな人なら、視えるかもしれませんが

それにしたって、コントロール出来ずに困る人もいるわけで。

そういう人もあらためて先生について習ったりしてました。

 

最近になり、スピリチュアルリーダー的な人たちも

初めて習う方にはっきりと

最初は想像から入ってかまわない

(って、一般的にはそれしかないって話も…笑)

と伝えているようですね。

 

並木良和さんの最初の著作にもありました。

とてもわかりやすく話されていたので

今回この話題に触れることにしたのです。

 

周波数を上げれば上げるほど、「すべて」とのつながりを思い出していくことになりますから。

その上で大事なことは、イメージすることです。

イメージは、自分と、目に見えない世界との橋渡しの役割を果たします。ガイドや天使とつながりたいと思ったら、「私には天使なんて視えない……」と頭から否定せずに、あなたなりのイメージで、天使をイメージしてみることです。

そして軽く目を閉じ、深呼吸をしてリラックスし、安定したエネルギーの中で、大天使ミカエルに呼びかけ、守護を求めます。シンプルに、守護天使に自分のところへ来てくれるように呼びかけます。目の前に光り輝く美しい天使が立っているのをイメージしてみましょう。それから簡単に挨拶をし、彼らに聞いてみたいことを何でも聞いてみます。ポイントは,視よう、聴こうと一生懸命にならず、自問自答するような感覚で行なうことです。

「天使だったらなんて言うだろう? 自分のガイドだったらなんて答えるだろう?」

と想像してみます。その想像は、独り言だ、全部自分で作ってるんだと思いながらでもかまいません。実際、自分で作っています。でも、それを続けていくと、「あれ、これは自分で作ったんじゃない」とハッとする瞬間がやってきます。初めは自分が勝手に答えている感じだったのが、しばらくすると、自分では答えられない流れに変わり、これは彼らとのコミュニケーションが確かに行なわれているのだと思わざるを得ない展開になってくるのです。

サイキックな感性(霊能力)を拓くためのワークショップで、生徒さんたちにそれを指導していると、視よう視よう、聴こう聴こうと必死になる方が多く見受けられます。でもこうした感性はある意味受動的な能力ですので、視ようとする意図は大切ですが、あとは、入ってくるものを受けとめるという姿勢が大事です。そのためには集中力が必要ですが、それには、いかにリラックスできるかが大切な鍵になります。

     『ほら起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ』

 

 

 

自然体が大事ということまで

もう必要なポイントは全部語られていますね。

 

私がアニマルコミュ―ケーションを習った

世界的なコミュニケーターのローレン・マッコールさんも

同じようなことを述べられていました。

動物とのやりとりも、初めたばかりの頃は

こうなんじゃないかというイメージや

想像からも入ってかまわないんですね。

徐々に波長が合ってくれば、想像ではないメッセージも

受け取りやすくなります。

動物とはテレパシーでのコミュニケーションになりますが、

普段から、人間側も無意識に発信はしているのですが、

受信するのが難しいんですね。

 

とにかく、エネルギーワークもやっていくことで、

また自分自身をよりクリアにしていくことで

徐々にその精度を高めていくしかありません。

 

これはまた、リーディングなどでは、

どうしても通している人間のフィルターが

多かれ少なかれ入るものだということも

認識しておくといいと思います。

つまり、どんな素晴らしい人であっても

その情報を鵜呑みにしないということです。

それを自分がどう感じるかが大事です。

 

ただ、聞き手に痛いことや聞きたくないことなど

抵抗がある場合もあるので、真実だけど

受け取れないということもあります。

その時点では受け入れられなかったけれど

後々、納得するなんてことも少なくありません。

 

いずれにしてもあまり深刻にならず、

気楽に楽しむくらいのスタンスがいいわけですね。

エネルギーワークも、意識が作用することですし、

本気で取り組むのは大事ですが、

緊張せずにリラックスするような自由さが必要です。

そして何よりもまず、自分の意識を

より高いものへとクリアにしていくことです。

さらにこれからは、考えるのではなく、

感覚、感じることをより大切にすることが

求められる時代だといえるでしょう。 

 

 

☆それぞれが自分自身の本質へと"目覚めて"いく時代です☆

 ※日々をより軽やかに自分らしく輝いて生きるために

    メール・リーディングのご案内

  メディスンカードで読むオーラリーディング、

 スピリチュアル・カウンセリングなどご活用ください。

 ただ今、新メニューのキャンペーン中!(4月末まで)

 

 

ティータイム・ヒーリング・サロンの

 ホームページがリニューアルしました~!  

f:id:koboaoineko:20190322112723p:plain

 

 

 クリックしてね♪


人気ブログランキング  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

ありがとうございます。