あたりまえにスピリチュアル

自分らしく日々を楽しもう! より高い意識で生きるための気づきメモ

心惹かれるものに動く! アセンションに必要なもの(バシャール)/「恋ひ慕ふわよ」(並木良和さん)

スポンサーリンク

 

 

 

春分と満月のエネルギー満載の節目ですね。

さて、

今朝もまたバシャール(the PLANET from NEBULAさん)の

記事から。

 

ameblo.jp

 

アセンションに必要なもの、それはワクワクな心での決心です。つまり、『アセンションする!』という強い意志を持つ事です。そして、ブレない軸であなたの心が共鳴する道を進んでゆきます。そうすることで、アセンションに必要な調整が自動的にされる事になるのです。

              「バシャール:アセンションに必要なもの」

 

次元上昇を意味する

アセンション」という言葉は

内容が伴わないまま

以前から使い古された感もあって、

むしろ、最近ピンとくるのは

「シフト」って感じかもしれない。

 

言葉尻をとらえてもしかたないけど

つまり要は、

より高い次元の意識へ変わっていくこと

霊的な存在でもある、本来の自分に目覚めること。

 

いずれにしても、

私たちは魂の成長とバランスを取るためにここにいて、

いわゆる輪廻転生を重ねてきている存在であるといわれます。

やがては誰もが宇宙の源(神様でも何でもお好きな呼び方で

かまわないようですが)へ帰るという話ですね。

 

ただ、宇宙にもサイクルがあり、

二万六千年かけて大きく時代が切り替わるとされます。

それがちょうど、私たちの今世にあたり、

西暦2000年以降を境に、

魚座から水瓶座の時代へ移行しているということで

非常に大きな変革のエネルギーの中にあるというわけ。

 

で、変わるなら今ですよ~、最大のチャンスですよ~

とあちこちで呼びかけられていることになります。

まあ、この時期に地球に来ている魂は

それを知っているはず、らしいんですが。

もしこうした情報に触れているのであれば

しっかりと

ここで目覚めることを選択し、決心・意図しましょう、

したい人は…と促されているわけですね。

 

まあ、そんなこと関係ないわって人でも

この時代にあっては、変わらざるをえないエネルギーが

降り注いでいるため、影響は免れられない、

でも、きっと魂的にはわかっているんでしょう。

魂と顕在意識のギャップは思ってる以上に

大きいんで、通常は気づかないし、

多分知ったらびっくりするかもね。

知るための旅の道を歩いているところだから。

周りや人ではなく、自身の道に専心しましょう。

 

 

f:id:koboaoineko:20190321144021j:plain

       「こらーじゅのおもちゃ箱#12」 ©工房"青い猫" 

 

話がずれたけれど、

ワクワクという(たぶん英語ではexciting)言葉も

バシャールが知られて以来、大流行りだったけど

感覚なので、言葉に捉われるとまたちょっとおかしくなる。

 

何か良い感じ、明るく広がる感じ、って微細なところを

スルーしちゃうと、何していいかわかんない、って

なってしまうでしょう。わからない時は

したくないこと、やなことをはずしていくところから

始めたほうが早いですよね。

 

とにかく旬というか時の人で(笑)

よく登場する並木良和さんは

「本当の自分につながる」ために、こう言われてます。

 

 ではどうすれば、その本質につながることができるのでしょうか?

 簡単です。僕がいつもお話している、本来の自分のエッセンスと同質の感覚・フィーリングを追いかけていけばよいのです。

「ワクワクする」「喜ぶ」「楽しい」「しっくりくる」「腑に落ちる」「惹かれる」などのポジティブな性質――これらを総称して、僕は「恋ひ慕ふわよ」と呼んでいます。「こ」は心地よい、「ひ」は惹かれる、「し」はしっくりくる、スッキリする、「た」は楽しい、「ふ」は腑に落ちる、「わ」はワクワクする、「よ」は喜びを感じる。

 だれもがこうした感覚を求めるのは、単に気分がいいからだけではなく、この感覚こそが僕たち本来の自然な在り方であり、本質だからです。ですので、日常の選択の中で、「どちらのほうがワクワクするかな? 喜びを感じるかな? 楽しいかな?」というように、きちんと自分に意識を向けて何でも即答するのではなく、じっくりと心の声に耳を傾けることが大切です。そうすることで僕たちは、まっすぐに本来の自分に向かって進むことができるようになるのです。 

                   『みんな誰もが神様だった』

 

心地よい

惹かれる

しっくりくる

楽しい

腑に落ちる

ワクワクする

喜びを感じる

 

これらの頭文字をつないで「こひしたふわよ=恋ひ慕ふわよ」と

称されているのが面白いし、わかりやすいですね。

冒頭のバシャールの話がまたよく理解できるので

ないでしょうか。 

  

 

ちなみに、途中のはがきコラージュにある

人生の基盤は自由 人生の目的は喜び 人生の結果は成長」は

エイブラハムの言葉からです。 

 

 

 

☆それぞれが自分自身の本質へと"目覚めて"いく時代です☆

 ※日々をより軽やかに自分らしく輝いて生きるために

    メール・リーディングのご案内

  メディスンカードで読むオーラリーディング、

 スピリチュアル・カウンセリングなどご活用ください。

 ただ今、新メニューのキャンペーン中!

 

 クリックしてね♪


人気ブログランキング  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

ありがとうございます!