あたりまえにスピリチュアル

自分らしく日々を楽しもう! より高い意識で生きるための気づきメモ

「これまで知っておかれるべき全て」動画③ーデイビッド・アイク/世界は教えられたようなものではない

スポンサーリンク

 

 

f:id:koboaoineko:20210411161658j:plain

サシャ・ストーンさん、ショーン・ストーンさんによる

デイビッド・アイク氏へのインタビューライブ動画から

3回目のピックアップです。(前の記事はラストにリンク)

 


www.youtube.com

  

33:18

私は30年前に嘲笑の歴史的なレベルを通過したからです。

他の人が私のことをどう思っているのか、という懸念を

打ち破ったのです。

 

それを経験する中で、通りを歩いていて、一緒に

乗り合わせた乗客から、そう遠くない距離で

笑われて生きていくことは、それは挑戦でした。

 

しかし、その時、それがあなたに与えた贈り物を見るのです。

もし私がやり直せるなら、また同じことをするでしょう

それが私に与えてくれたものを知っているからです。

 

ですから、私たちが今直面しているこの状況は危険ですが、

同時に贈り物でもあります。

先ほども話しましたが、世界がどのように操られているのか

多くの人が今、目を覚ましています。

 

ですから、異なるレベルの人々は、異なる視点を持っています。

 

最も素晴らしいこと、すばらしい突破口の一つは

人々がパラドックス(矛盾)を包含することです。

何か恐ろしいことがあなたの身に起きても、

贈り物であることは、実際にはパラドックスではありません。

同じ経験の異なる表現です。

 

あなたは、神があなたに与えたものを好きではありません。

だが、世界は実際のところ、私たちがそうであると

教えられてきたようなものではありません。

私たちは世界はそういうものだと教えられてきましたが、

本当はそうではありません。

それがコントロールする方法だからです。

 

35:19

サーシャ:――

でもメディアは、ここ数年で本当に不条理な限界を

超えてきていますよね。

トランプは「太陽は体に良い、ビタミンDはコロナに良い、

太陽を浴びるべき」と言ったのに、

メディアはひっくり返して、シャドーバンして、

太陽は体に良くないと。

つまり、生命、そしてそれに関わるものを

完全に反転させた。

 

デイビッド:

“全ての”反転です。

そしてメディアとは何か、ショーン、それは反転です。

メディアのジャーナリズムは、人々に真実を明らかにする

役割のはずなのに、嘘つきを助長している。メディアそのものが

反転なのです。

 

 

 

36:05

ショーン:

ファウチとゲイツの話をしていますが、

それは魂を失う課程なのでしょうか?

 

なぜなら直感的に、それらの存在たちは、

例えば、ヒラリー・クリントンは血を飲む存在だと皆言い

ますよね?彼女はドラコレプティリアンとして生まれたのか

それとも、富や権力を求めて人生の過程で妥協し、エンティティ

アタッチメント(霊的存在の憑依)を受けたのか

あなたの調査はどうですか?実際はどうなんでしょう?

 

つまり、あなたが言ったように、いくつかの家系は、血統的に、

よりエイリアンの起源を持っていると信じていますが

公務員や、弁護士、詭弁家、メディア、政治家に、

人生の過程で魂を売るような人がいます。

この通過儀礼のプロセスをどのように見ていますか?

 

36:44

デイビッド:そうですね。上に挙げたすべての主要な

プレイヤーは、世代間の家族に生まれていると思います。

彼らはこの世界に反転した意識を持って生まれてきて、

それを人間の現実の中で最後まで演じ通すのです。

 

しかし、ピラミッド階層を下っていくと、この世界に馴染む

のに適した候補者と思われるかどうかを基準にして、

人々がダーゲットにされる状況が出てきます。

 

悪魔崇拝者が、このような小さなレベルの

悪魔崇拝について話すのを見てきました。

アントン・ラヴェイの作戦などをね。

彼らはある意味では、候補者を探すトロール作戦で、

共感能力のない人たちが、階層を昇っていきました。

様々なレベルがありますが、重要なのは、このアジェンダ

進める上で非常に重要な役割を果たす主要な人物を、

私たちの意識に彼らの意識を接続するのです。

そうすると、その人間たちは彼らになり、

基本的には彼らの乗り物になるのです。

魂を売るという話をしましたね。

 

38:28

私たちは、振動や周波数によって、

大いなる自己とつながっています。

私たちの知覚は、特定の周波数で表現されています。

すべての思考は異なる周波数であり、

すべての感情は異なる周波数です。

もしあなたが高い周波数を持っているなら、

それを魂、あなた自身のレベルと呼ぶこととしましょう。

 

そして、この経験的なレベル(私たちの三次元)では、

アーコンティックな意識という意味で、低い周波数の状態に

引っ張られたり、信じられないほど歪んだ状態に

引っ張られるすることがあります。

この二つの振動数の状態は、お互いに

話そうとはしません。

 

魂がないというよりも、魂と呼ばれる高次のレベルとの

つながりがないので、孤立してしまうことがあります。

その時、あなたのミッションコントロール

あなたの高次の意識ではなく、

アーコンティック・フォースによって、

それが知覚、感情の欠如、あなたの精神病質を

コントロールするようになります。

 

サイコパスは、カルトの内なる中核にいるサイコパス

人間だけではなく、階層の下の方にもいるのです。

だから彼らは感情的な結果を伴わないからこそ、

自分たちの行動ができるのです。

 

だから彼らは、このようなプレイヤーを、

さまざまな低レベルの意識に閉じ込めようとします。

これが、こいつは“仕事”ができるかどうか、と見定めて

候補者を引き込む大きな理由の一つです。

 

彼らは、様々な儀式を通して、候補者を引き寄せます。

あなたがスカルアンドボーンズ集会の儀式について

話しているのかどうかは分かりませんが、

イェール大学のすぐ隣にあるスカルアンドボーンズの

集まりでは、彼らは何をしているのでしょうか?

 

学生の候補者を探していて、その中から選ばれた数人が

ブッシュ家などのように、スカルアンドボーンズの集まりに

招待されるのです。

ブッシュのような家族由来のものもありますが、

他の由来の人々もいます。まあ、仕事ができそうな、

ということで候補者になった人もいます。

 

彼らは儀式を経るのですが、儀式の目的は、

アーコンティック・フォースとのつながりを

固定することです。

突然、彼らはそれを表現するようになります。

 

秘密結社のネットワークに入った人たちの家族や妻など

と話しましたが、何度も何度も同じ話を聞きました。

「彼は以前とは違う」、「人格がまったく変わった」と。

まあ、新しいミッションコントロールがあるので、

もう少し話を進めさせてください。これから話がどこへ

行くのかに非常に関連性があると思いますから。

言ったように、基本的な形では、全ての背後にあるこの

アーコンティック・フォースは、アルコンの意識であり、

気づきであり、エネルギーなのです。

 

アイク氏は、秘密結社や悪魔崇拝者から抜け出た人たちからも

多くの情報を得ています。通常では信じられないような話も

すべて意識の反転やアーコンティック・フォース(支配的力)による

違いということになりましょうか。

波動が違い、理解できなくても、

そういう世界もあるということかもしれません。

いずれにしても

世界はそう教えられてきたようなものではない、

ということですね。

 

 ②

everyday-spiritual.hatenablog.com

 

① 

everyday-spiritual.hatenablog.com

 

 

 

☆それぞれが自分自身の本質へと"目覚めて"いく時代です☆

 ※日々をより軽やかに自分らしく輝いて生きるために

    メール・リーディングのご案内

  メディスンカードで読むオーラリーディング、

f:id:koboaoineko:20210128105746p:plain

 スピリチュアル・カウンセリングなどご活用ください。

   

ヒーリングサロン・エブリディ・マジック

(旧ティータイム・ヒーリング・サロン)の

 ホームページがリニューアルしました~!  

f:id:koboaoineko:20210128093045j:plain

 

 クリックしてね♪


人気ブログランキング  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

ありがとうございます。