あたりまえにスピリチュアル

自分らしく日々を楽しもう! より高い意識で生きるための気づきメモ

「これまで知っておかれるべき全て」動画⑦ーデイビッド・アイク/ナノボット、AI、レプティリアン

スポンサーリンク

 

 

f:id:koboaoineko:20210411161658j:plain

サシャ・ストーンさんの番組で、ショーン・ストーンさんと

デイビッド・アイク氏を招いてのライブ動画からの

7回目(長いので分けて)の紹介です。

(やつおチャンネルさんのYouTubeより) 

 

※その後、YouTubeでは削除されていて

やつおさんがあらためてRumbleにあげて下さっています。

こちらからどうぞ↓↓↓

rumble.com

 

 

1:33:13 サシャ:

モルゲロンズ病、AI、トランスヒューマニズム、コビッド19

コロナウイルス)の話をしましょう。

私の考えでは、それらはすべて同じくそったれです。

それについて話してもらえますか、デイビッド?

 

デイビッド:そうですね、全部つながっていて、面白い、

みんなが言うには、意識と無限なるものという意味では

全てがつながっていると。

ああ、そうですね。でも、それは外だけじゃない。

ここでも全てが繋がっているんだ。

 

モルゲロンズ病の状況を長年見てきました。

苦しんだ人たちと話してきました。

確かにそれはナノボット技術の一種です。

ナノボットは生命の形をしていて自己複製されています。

それはコビッド19に関連した多くのことと、

より広いアジェンダを私たちに持ち出します。

次の数分で、多くの点を結びつけます。

 

この計画は、人間の心とAIをつなぐ

スマートグリッドの一部であり、

人間の形を生物学的な状態から

合成生物学的な状態に変えようとするものです。

だからこそ、合成生物学が科学の一分野として

爆発的に発展しているのです。

 

その理由はたくさんありますが、一つは、人間の心が

すべての技術と接続すると思われるスマートグリッドです。

それを実行し、駆動するためには、技術的に生成された

驚異的な量の放射線を発生させる必要があります。

 

振り返ってみると、私は1952年に生まれました。

ジェット機、大気中のテクノロジーによる放射線は、

今と比べてもほとんど理解できません。

今の人間の姿では、それに対処できるとは思えませんし

彼らもそれを知っていると思います。

それが、そのレベルの放射線に対応できる別の形態に

移行している理由の一つです。

 

今は5Gを展開していますが、6Gと7Gについても

既に話しています。

放射線の場は絶対的に変化しています。それは大いなる

意識につながる人々にも影響を与えます。

 

1:35:48

コビッド19の偽ワクチンを見てみましょう。これは、

ウイルスなんかとは何の関係もありません。

身体の遺伝的性質を合成物質を使って変えます。

 

それは身体を変化させるのです。私は夏に言ったのですが

それが出始めれば、1回のワクチンだけではなく、

毎年必要だと言うでしょう。

これは、身体の合成生物学的な状態への変換です。

 

トランスジェンダーの世界を見てみましょう。

私にはこういう格言があります。

もしそれがどこからとも現れて、至るところにあるとしたら、

それはカルトのアジェンダです。誰かが次のステージの

ボタンを押したんだ。

 

トランスジェンダーの件もそうだった。

トランスジェンダーの人たちに言いたいのは、

これはあなたのことだと思っているかもしれませんが、

あなたのことではありませんよ!と。

あなたは目的ではなく、目的を達成するための

手段なのです!大きな理由です。 

   

 

 

(略)

1:40:24

ショーン:それはほとんどグレイエイリアンではないですか?

あなたが言うように、グレイエイリアンを人間の中に作って

いるような気がします。

彼らは、トランスジェンダーです。去勢手術を受けている。

基本的には、マイクロチップを付けられていて、

マインドコントロールされている。

灰色(グレイ)の未来のようなものです。

 

デイビッド:はい。本にも書きましたが、いわゆる

グレイエイリアンはAIサイボーグの一形態です。

そして、多くの点で、彼らの人類を連れて行きたい

場所の青写真で、強くそれに同意します。

 

ショーン:その上で、カバールのヒエラルキーを見てみると

どうでしょう?アーコニックな構造やアーコニックな

エネルギーの話をしましたが、それはAIエネルギーや

フォースかもしれませんが、あなたの世界観では、

ドラコ(レプティリアン)は今でも実際に力を持っていて、

カバールの組織がどのように編成されているのかという点では

どうですか?

銀河のヒエラルキーのようなものへ話は立ち入りませんか?

 

デイビッド:昔はそうだったけど、今は他のことに集中しているよ。

でも、それは「もういいよ」と言っているわけではありません。

いや、そうじゃなくて、ただ、それは私が多く集中していた

レベルだっただけなんだ。

今は他のレベルに集中しています。爬虫類(レプティリアン)の

話はとても面白いよ。

私はそれを探しに行ったんじゃない。

 

 

1:43:00

それは1996年から97年頃だったと思います。

私はアメリカに行って、誰にも話しかけずにアメリカ中を

旅していました。毎晩違う場所にいました。

15日間で12人の異なる都市の人々に会いました。

彼らは、人間の姿をした人が、人間ではない爬虫類の姿に

変化して、また変化するのを見たという体験談を話して

くれました。

 

私の仕事のやり方では、その話は聞かずに、

これは何がおこっているのか、後回しにして、

他の情報が出てきたら、それを裏付けるものがあるか

どうか見てみます。そして、その裏付けが大量にありました。

この何十年間のことで、私には、爬虫類のフォースがあることは

疑いの余地がない

 

最近90代で亡くなった、ズールーのシャーマン、クレド・ムトワ

と話をしました。

彼はズールーの法の伝説、その視点から来ていました。

これはこの知識の伝達者でした。

ズールー族の伝承で、チッタフリと呼ぶ、爬虫類の種族が

人間社会を操っていることを教えてくれたのは彼でした。

 

彼は私に面白いことを言いました。

イルミナティを理解したいなら、爬虫類を研究しろ」と。

私はそうしました。オーストラリアのクロコダイルファームに

行ったのを覚えています。何度か行きました。

爬虫類を檻に入れる人の展示を見ていました。

「私がこれをするとワニがこれをする」、と言っていました。

その度にワニは彼がしたことに反応して、言った通りのことを

しました。

 

基本的にクレドが言っていたことで、私が見たのは、

ほとんどコンピュータソフトのような反応でした。

エンターキーを押すとワニがこれをして、

エンターキーを押すとワニがこれをした、というようなね。

そして、私はこの爬虫類の現象全体が、アーコンティックな

意識を形にして表現した素晴らしい例だと思います。

非常に、非常に、コンピューター的で、感情がありません

 

ビル・ゲイツを見てみましょう。奇妙な微笑みを除けば、

どこに感情があるのでしょうか?彼らには感情がありません。

これらの人たちを見てください

まるでコンピューターのようです。私たちが話しているのは、

非常に高度なAIのバージョンだと思います。

これらの血統だけでなく、多くの非人間的な形態も

同様です。少なくともグレイや爬虫類(レプティリアン)は

かなりの程度だと思います。

(略)

 

1;47:18

爬虫類(レプティリアン)がどうやって地下にいるのか、

どうやって人間と交流しているのか、

それが私がこのテクノロジーの移転の話をしていることです

 

レプティリアン存在と交流した他の人から聞いたのですが

彼らは無感情なんだそうだ。グレイも全く無感情です。

彼らはソフトウェアの一形態だと思います。

 

何かを押し付けたいときに、

これは非常に興味深いことですが、

このカルトの心理学、したがってアーコンティックな心理学は

彼らが結果を知ることも、完全にコントロールすることも

できない状況で、流動的な状態にいると

信じられないほど病的に不安になるということです。

 

このカルトの意識にとって心理学的な理想は、

サッカーの試合があった場合、片側をコントロールすれば

結果に影響を与えますが、両側と審判をコントロール

すれば、ボールが蹴られる前に、結果を知っています。

彼らはそういう状況に慣れています。

 

人間は流動的な状態に対処することができますが、

彼らはできません。

だから彼らは常に全てをコントロールしようとしています。

それがマインドコントロールされた人間を使う理由です。

なぜ彼らがAI存在を使うのかというと、彼らが対処

できないような形で物事が起こる可能性を

可能な限り排除できるからです。

そしてこれはもちろん驚異的なレベルの不安の塊の

表現です。

そして、彼らが深く不安を感じているのは、この

フォースが人類に深く依存しているからだと思います。 

 

1:49:14

サシャ:素晴らしい。その面はとても重要だと思います。

多くの人があなたに単純な質問をしています。

我々は勝っているのか、負けているのか?

 

あなたが今言ったことは、とても含蓄があります。

そして、私たちが見ている不安感は、私たちが

それを見ることさえできなかったほど、

旧来の過酷な現状があまりにも

クソ強力であることのエーテルのゆらぎようなものです。

今、我々はそれを見ています。

今、私たちは自分たちの光で主権と高まりを

主張できる手ごたえを手に入れています。

 

では、私たちがそれらの勢力を信じられないほど減らす

勝利する側にいるということに同意していただけますか?

 

デイビッド:そうですね、確かに

その勢力の一人にはなりたくないですね。

なぜなら、彼らは完全に依存しているからです。

不安の多くはここから来ているんです。

彼らは人間の認識をコントロールするに完全に依存

しています。彼らはそうしなければならない、

もしそうしなければゲームは終わりだからです。

 

  

everyday-spiritual.hatenablog.com   

everyday-spiritual.hatenablog.com

 

everyday-spiritual.hatenablog.com

  

everyday-spiritual.hatenablog.com

  

everyday-spiritual.hatenablog.com

  

everyday-spiritual.hatenablog.com

 

 

☆それぞれが自分自身の本質へと"目覚めて"いく時代です☆

 ※日々をより軽やかに自分らしく輝いて生きるために

    メール・リーディングのご案内

  メディスンカードで読むオーラリーディング、

f:id:koboaoineko:20210128105746p:plain

 スピリチュアル・カウンセリングなどご活用ください。

   

ヒーリングサロン・エブリディ・マジック

(旧ティータイム・ヒーリング・サロン)の

 ホームページがリニューアルしました~!  

f:id:koboaoineko:20210128093045j:plain

 

 クリックしてね♪


人気ブログランキング  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

ありがとうございます。